藤井康一

藤井康一出演決定!!

主催の佐野マサルが師と崇める日本のレジェンド藤井康一氏が今年も参加してくれます。

幻のSax吹き語りは観れるのか?

去年は突然、松川純一郎氏らとレアなセッションが行われたりしました。

目撃された方はお得!!

今年のSMFは藤井康一氏から目が離せない!

プロフィール〜〜

藤井康一/ヴォーカル、ウクレレ、サックス
1957年、千葉県・木更津生まれ、松戸育ち。
小学生の時に観ていたテレビ番組「大正テレビ寄席」で、師匠"牧伸二"と出会いウクレレを手にする。

後年、憧れの"牧伸二"より"牧伸三"を拝命。3枚のアルバムをプロデュース。

1978年、ヤマハ主催のバンド・コンテスト「イースト・ウエスト」に"ウシャコダ"で出場し最優秀グランプリを受賞。
1979年、ウシャコダ、ワーナーパイオニアよりデビュー。

3枚のアルバムをリリース。

1986年、ソロアルバム「独立宣言」(コロムビア)

1992年、関ヒトシとのアコースティック・デュオによるアルバム「私の青空」

1993年、塩次伸二「Cookin’ With B-3」に参加。

1995年、吾妻光良と組んだ “Jazzy Jive"のライヴ・アルバム「Buzz Buzz,Shoo-Be Doo-Bee」

その後、アコースティック・ユニット"リトル・ジャイヴ・ボーイズ"で多数のアルバムをリリース。

「チャンポンダマンボ」「ピンガでヘベレケ」「オンダラデ・ヤンベーヤ」「愛のゲンコツ」「kitotetuの唄」等々ユニークなオリジナル曲を数々製作!

近年は"ウクレレ抱いた渡り鳥"と称し全国各地を飛び回り、ウクレレ一本で、Blues、Jazz、Soulから昭和歌謡まで、ジャンルを超越して歌いまくる!

2017年4月より盛岡のFM局「ラヂオもりおか」にて番組を担当、こだわりの選曲で放送中!

kitotetuプレゼンツ
藤井康一の「明るい表通りで」
ラヂオもりおか(76.9MHz)
毎週水曜日19:00~19:30

主な活動地域

千葉県

出演日程

11/17(Sun)